現場を見る

現場を見る

東京電力廃炉資料館

第一原発の事故や廃炉について、映像等で知ることができます。

第一原発

第一原発では、毎日3000人を超す人たちが働いています。

第二原発

第二原発も津波をかぶりました。少しの幸運と、関係者の努力により、3月15日には冷温停止に至りましたが、これは「福島第二原発の奇跡」と言われています。

JAEA日本原子力研究開発機構

第一原発一号機のシミュレータなどがあり、見学が可能です。

除染土などの中間貯蔵施設

第一原発の周辺エリアに、16百万m3を超えるといわれる除染土を貯蔵するため、途方もなく巨大な工事が進められています。

帰還困難区域と国道6号、114号

帰還困難区域の中を走る国道6号線や114号線を走るだけでも様々な発見があります。

津波の影響

津波により、日本全体で16000人あまり、福島県でも1600人あまりの方がなくなりました。

ビーチ

平和な景色が戻ったビーチですが、人影はありません。晴れた日には美しい海とそれがもたらした悲劇のコントラストに考えさせられます。

J-Village

J-Villageには、天然芝・人工芝・ドーム型などのサッカーピッチ、プール、体育館、ホテルがあります。

集落再生

除染土に占拠された農地、事故前の1割しか帰らない住民。しかも高齢化率90%。こんな状況でも古里を取り戻そうとしている集落があります。

再生可能エネルギー

福島県は再エネ100%を目指しています。浜通りには再エネ施設が多数あり、運営者から話を聞くこともできます。

メニューを閉じる